2007年02月15日

週刊新潮2月22日号:【冗談じゃない「ヤクザ国家」北朝鮮に「日本がなんで6000億円援助」だなんて】を読む。(特別付録)YAHOO「あなたをわすれない」ユーザーレビューレポート現在進行形版!

日本は6カ国協議から離脱すべきだ、そう思う方は応援クリックを!!人気blogランキングへ
JRANK BLOGRANKING
「ヤクザ国家」北朝鮮に「日本が6000億円援助」なんて冗談じゃない!!そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2007年2月15日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2007年2月15日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!


にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

banner_02[1].gif

 【今週号の週刊新潮2月22日号に、冗談じゃない「ヤクザ国家」北朝鮮に「日本がなんで6000億円援助」だなんて】と題する注目すべき記事が掲載されている。
 詳細は是非お買い求めの上お読み頂きたいが、
 外務省担当記者によれば、今回の六カ国協議は北の一人勝ちであり、ボロボロでほとんど役に立たない核施設を停止させるだけで、毎年巨額の援助を受け取れることを認めているようなものだと言う。
 しかも外報部デスクの話では、その援助は日韓が負担し、少なく見積もっても6000億円近い金額が日本から援助されると見られていると言う。
 同記事では、外交評論家の田久保忠衛氏の拝聴すべき貴重な主張を掲載している。
 すなわち、北朝鮮は核を手にしたおかげで、吹っかければ吹っかけるほど、モノも金も取れると踏んで交渉を続けており、さらに6各国協議から出て行ってもまた好きな時に復帰し、協議に戻る変わりに新たな条件を提示すればいいと考えている、と。
 つまり六カ国協議とは、北朝鮮に時間稼ぎを与えるだけでなく、まさに様々な北が欲しいモノを手に入れることが出来る「打ち出の小槌」なのだと。
 だから、田久保氏はこのような六カ国協議からの早期離脱を主張する。
 まさに、同誌が言うように、自国を拉致した独裁政権に、6000億円もの巨額の援助を行なうバカがどこにいるか、というわけだ。
 外報部デスクは「一応、形だけ作業部会等で、拉致問題を検討する、という案を出し、日本の世論を“騙す”作戦に出る」だろうと予測する。
 さて、この北朝鮮に対する日本の経済援助について「Speak Easy社会」の真名さんが

「日本が北朝鮮の近代化資金を出す」(2007年02月14日)
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50557707.html
 
という鋭い記事をこの「週刊新潮」が発売される前日の2月14日に書いているので、是非お読み頂きたい。
 あの一見「靖国命」の「保守本流風味」の小泉前首相が、「郵政民営化」だけでなく、「女系天皇容認」、さらには「日朝平壌宣言」まで見ていくと、実は保守政治家とはとても言えない政策の信奉者であるというのがはっきりしてくるのである。
 公共放送NHKや朝日新聞、そしてTBSなどのメディアはすでに日本人のためのものではなくなっているようだが、政治家まで日本人を守ってくれないのだとしたら、一体私たち日本人は誰を信じたらいいのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 さて、本日は特別付録として、すっかりお馴染みのYAHOO「あなたをわすれない」ユーザーレビューレポート第8弾をお送りする。

 私はこの映画を観て、反日勢力の存在を確信しました。
平和な日本に暮らしていると、そんなものの存在をどこか疑わしいく思っていましたが、確かに存在すると確信しました。
 映画は数人で作れるものではありません。映画の製作には沢山の人間の協力が必要です。このような映画が日本全国で上映されただけでも、組織的な反日勢力の存在が裏付けられます。
 さらにこの映画は、多くの協賛企業のほか、外務省、文化庁、宮内庁、マスコミ等が協力しています。
 反日勢力が日本人を再教育するために、なりふり構わず総力戦に出たと受け止めることができます。     ariake●●●さん
(YAHOO「あなたをわすれない」作品ユーザーレビューより)

あなたを忘れない > 作品ユーザーレビュー
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id326060/p1/s0/
超映画時評『あなたを忘れない』55点(100点満点中
日本人の被害者、関根さんの不在ぶりに泣けた
http://movie.maeda-y.com/movie/00858.htm
★ただいま「あなたを忘れない」=「映画生活」−リアルタイムランキング > 満足度ランキング[上映作品版]
他を圧倒的に引き離し最下位ばく進中
第58位 あなたを忘れない 36.34/100点満点中
http://www.eigaseikatu.com/rave0/?page=2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「関根」が消される前のキャスト一覧  投稿者:trima●●●さん
本当にどこまで日本人の感情を逆撫でする気なんでしょうか?
この映画にかかわった人間の常識、想像力の欠如に驚かされます。
◆「あなたを忘れない」キャスト 「関根」さん消去前のHP
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date31918.zip
◆消去後
http://www.korea-japan.jp/cast.html
◆チャンネル桜 映画「あなたを忘れない」批評
http://sakuratan.ddo.jp/up/src/up5293.avi

★映画に政治を持ち込むな!  投稿者:ariake●●●さん
政治的なメッセージの強い映画です。
いないとは思いますが、彼女(彼氏)と2人で観にいくのはお勧めできません。
気分が悪くなり、お互い気まずくなること請け合いです。
政治的なドロドロ感を味わいたい人は、勉強のため観てみるのも良いかも知れません。
私はこの映画を観て、反日勢力の存在を確信しました。
平和な日本に暮らしていると、そんなものの存在をどこか疑わしいく思っていましたが、確かに存在すると確信しました。
映画は数人で作れるものではありません。映画の製作には沢山の人間の協力が必要です。このような映画が日本全国で上映されただけでも、組織的な反日勢力の存在が裏付けられます。
さらにこの映画は、多くの協賛企業のほか、外務省、文化庁、宮内庁、マスコミ等が協力しています。反日勢力が日本人を再教育するために、なりふり構わず総力戦に出たと受け止めることができます。
反日勢力は昨今の嫌韓ムードにあせりと危機感を持っていると推測できます。
これだけ大きな組織的な大プロジェクトにもかかわらず、結果は惨敗でかえって嫌韓を悪化させることになったのは、時代の流れから当然の結果といえるでしょう。
言っても無駄だとは思いますが、反日勢力はそろそろ白旗を揚げる時代に来ているのではないでしょうか。
★美しくないから美化するのです  投稿者:inuma●●●さん
>ここまでして韓国人を美化する必要があるのか?
本国の報道をみれば、エレベーターの中で、バスの中で、殴る!殴る!殴る!
美しくないから美化するのです。
皇室を利用してまでの宣伝は絶対に許せないものであり、マスコミは完全にスルー、戦後の映画でも「キューポラのある町」など日本人の目から差別を戒めた映画が作成されているというのに、未だに仮想敵国教育とは恐ろしい世の中ですね。

★なんともはや  投稿者:sakai●●●さん
「先入観無しに観ればいい作品」
はたしてそうでしょうか?
この作品の最大の問題点の一つは、まさにそこにあります。
新大久保の事件をくわしく知らない人がこの映画を"先入観無し"に観ればどうなるか。
事件から何年もたっているため、ほとんどの日本人・韓国人は、イ・スヒョンさんについての正確な情報を忘れ去っています。それなのに、彼についての謝った情報がバラまかれてしまうのですよ。
この作品は、日本を貶めると同時に、イ・スヒョンさんの名誉を貶めているのです。
★実に韓国らしい映画  投稿者:kouduk●●●さん
事実を都合の良い様に捏造した実に韓国らしい映画。
関根さんはどこに?
韓国人留学生の彼女は日本人じゃなくて韓国人じゃないの。
つーか線路に落ちた場合真っ先にしなければいけないのは非常停止ボタンを押す事と、駅員を呼ぶ事。救助はその後。
この映画が元で同じような死亡事故が起こったら、映画の制作者はどう責任をとるつもりなんですかねえ。
★そんな人間はいない。演出です。  投稿者:amayado●●●さん
ユリの父(竹中直人)が、スヒョンに対し「韓国人は嫌いだ、出て行け」とものすごい形相で怒鳴るシーンはあり得ません。
なぜならな、ユリの父とスヒョンは初対面で、会ったばかりで何も話していないからです。
個人的に韓国人が嫌いとか酒に酔っていたとしても、初対面で話もしたことがない人に対して、暴言を吐くことはあり得ません。
タクシーのシーンもあり得ません。言うに及びません。
もっと人間をよく観察してほしい。
まあ。もともとこの映画はリアルな人間を描くことが目的ではないので、人間がおかしく描かれているのは演出上当然なんですけどね。
これらのシーンは、おかしな日本人を出して、日本人の理不尽さを強調し、観客に怒りを持たすことを狙ったシーンですから。
ただ、あまりに常識がない演出のため、製作側の意図どおりにはならなかっただけです。★とんでもない映画ですね。  投稿者:sered●●●さん
ここまでして韓国人を美化する必要があるのか不思議でならない。
★えっ!・・・関根さんは?  投稿者:misaw●●●さん
映画を政治と絡めて語ることはナンセンスです。しかし、実際の悲劇で韓国人留学生とともに命を落とされたカメラマンの関根さんのことがほとんど描かれていないのはいかがなものか。クレジットの下の方に関根(苗字のみ。呼び捨て!?)・・・・。設定などすべて架空の名称にするなどの配慮があってしかるべきではなかったでしょうか。
★がっがりでした。  投稿者:kisarag●●●さん
原作を読んでから観たからかも知れませんが、ガッカリでした。主役の彼は良しとしても、@クチは韓国語の動きをしているのに・・・原作でも、あえて韓国語で話をしているシーンのはずなのに・・・聞こえてくる台詞が日本語。完成してからオフレコで変更した製作者の意図が知りたいです。不自然でした。Aユリ役の子の演技が・・・最後泣きたいのに、あんな泣き方じゃ・・・こっちは泣けない。
★飛躍しすぎかもしれません・・・  投稿者:iw●●●さん
あの映画が過去の痛ましい事故を真摯に受け止めて製作されたのなら、あの事故の後、各駅のホームに★目立つように★列車の緊急停止ボタンが設置されたことを映画の中で紹介しただろう。
そうすれば今回の宮本警部の殉職は(この映画を見た誰かがホームの緊急停止ボタンを押すことにより)防げた可能性があると思う。
駅のホームにいた誰もがその行動を起こせなかった事が、この映画の価値を如実に表している。
★評判どおり  投稿者:ichigodaifu●●●さん
タダ券もらったので、悪評判にもかかわらず行ってきました。
一目関根さんを見ようと思い、途中何度も気分が悪くなるのを我慢して最後まで見ましたが本当にひどい内容でした。☆一つの評価をしているみなさんの仰るとおりでしたね。今では見に行ったことを後悔してます。
逆にこの映画の中で徹底的に美化されている韓国人のみなさん、とくに在日の方達にとっては最高のひと時を味わえる作品なのでしょうね。
★犠牲者を愚弄するプロパガンダ映画 投稿者:ahiru0●●●さん
こんな映画を製作する卑しい人間性を痛感した。危機にある人を2人の勇気ある人が救おうとした。この事実をそのまま表現することなく、下らない政治プロパガンダに変えてしまった。良心とかないのでしょうか。この映画を監督したカ●のことを僕は忘れない!
★“反日”“韓友好”映画?  投稿者:wg●●●wdさん
日韓友好映画でありえるはずも無く、“非”日韓友好映画を通り越し
“反”日韓友好映画に仕上がっていることは間違いありません。
★反日韓友好映画  投稿者:hiyos●●●さん
激しく韓国人差別をする人が見たら、たぶんその意識をより強くするほど、日本人への偏見に満ちた描写があちこちにちりばめられていました。
韓国の方を差別する人が見たら逆効果です。
そういった意味で、この映画は日韓友好の真逆を推進する、あきれた映画です。
日本は6カ国協議から離脱すべきだ、そう思う方は応援クリックを!!人気blogランキングへ
JRANK BLOGRANKING
「ヤクザ国家」北朝鮮に「日本が6000億円援助」なんて冗談じゃない!!そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2007年2月15日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2007年2月15日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!


にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

banner_02[1].gif
posted by 無名 太郎 at 22:08| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 北朝鮮と6カ国協議問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。