2007年01月29日

恥を知りなさい!映画「あなたを忘れない」に携わる全ての人たちは! 私たちはこの映画が日韓合作であることを決して忘れない!

日本人として映画「あなたを忘れない」に「NO!」と感じたら応援クリックを!!人気blogランキングへ
JRANK BLOGRANKING
映画「あなたを忘れない」は日本人に「日韓友好」の感情ではなく「韓国嫌悪」の気持ちしか増幅しない、そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2007年1月29日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2007年1月29日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

あなたを忘れない > 作品ユーザーレビュー
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id326060/p1/s0/
超映画時評『あなたを忘れない』55点(100点満点中
日本人の被害者、関根さんの不在ぶりに泣けた
http://movie.maeda-y.com/movie/00858.htm

 多くの日本人観客の怒りが収まらないようなので、昨日に引き続きYAHOO「あなたを忘れない」作品ユーザーレビュー第二弾をお届けします。
 私が気になったのは、皆さんの批判の多くがこの映画監督に向かっていることで、
私が思うに、悪いのは監督よりもむしろ、監督を選びこうした映画を撮らせようとする勢力、すなわちこの映画をサポートする団体、さらに日韓友好の美名に踊らされた日本の官庁、そしてそれを不可思議なことに全く批判できない日本のテレビや新聞などの日本のマスコミなんだと思います。
 実際の話、もう一方の主人公であるはずの日本人の関根さんを無視した映画なのに日韓合作に外務省や文化庁がお墨付きを与えたり、天皇・皇后両陛下を招いたり、おかしなことばかりじゃないですか、そう思いませんか、皆さん!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★あるある大辞典・不二家・耐震偽装以下 投稿者:bridge●●●さん
亡くなった関根さんを冒涜しているとしか思えない史上最低最悪の映画です。
日本人を悪として描き、韓国人は慈悲深い人格者として描くというとんでもないステレオタイプ。
なぜか韓国人留学生の恋人が日本人になっていたり(本当は韓国人)、恋人からしたら自分がいないことになっているなんて失礼極まりない。
ましてや関根さんのキャストが酔っ払いの下、しかも苗字だけで呼び捨てされるという無礼。
とてもマトモな感覚を持った人間が作った映画とは思えません。
例えるなら北朝鮮のプロバガンダ映画と同等でしょう(あ、南の朝鮮が作った映画でしたね・・・)
こんな映画に比べたらあるある大辞典や不二家、耐震偽装はかわいいもんじゃないですか?これを持ち上げるマスコミの感覚にはあきれて何も言えません。
★最悪以下。 投稿者:inosh●●●さん
映画化の話を聞いたときから胡散臭いと思っていました。同じく助けようとして亡くなった関根さんの話がまったく出ないのですから。そして日韓合同作品にありがちな韓国男性と日本女性のカップル(私が見たもので逆のカップルはありません)。
李さん・関根さんは勇気のある方だったでしょう。この2人に対してこの映画、死者を冒涜しているとしか言いようがありません。それから韓国のイメージアップ、日本のイメージダウンを狙っていると。
フィクションだというなら名前を変え、事故にも言及すべきではないのでは?韓国の都合のいいように事実を捻じ曲げるのはいい加減にして欲しいです。
結局この映画がアピールしたいのは「韓国最高・日本最悪」だけ。こういった捏造を美化して語る汚染された日本メディアにウンザリしました。
★メディアハザード 投稿者:JAN●●●さん
この様な作品が公開され、各メディアの取り上げられ方を見ていると、
内容はともかく私たちが置かれている社会の現状、その恐ろしさをひしひしと感じます。
映画はもちろん、マスコミや各メディアはほんとうにこのままでは次々と新しくでてくる媒体に押され存在価値も無くなり、その形を維持できなくなるのではないでしょうか。
★思ったこと。 投稿者:osun●●●さん
でも天皇陛下のお墨付きもらえてよかったよね。
韓国とは韓流どころか友好の橋すら架かっていないっていう
NO韓国のお墨付きがね。
★宣伝に皇室を利用しないでほしい btk●●●さん
昨日、公開初日に見てきました。メディアで皇室を利用した宣伝をしているのを見て愕然としました。皇室を利用するのっておかしくないですか?
★駄作以下の代物 投稿者:chall●●●さん
フィクションであるにも関わらず真実真実と煽るのはまったくもっていただけない
こういうは誇大広告といいませんか?
この映画の関係者へ
関根さんの遺族に断られてむしろよかったですね
関根さんの存在を無視しないと、作中の日本人を差別主義者に仕立て上げることなんて無理ですからね
関根さんが重要人物として登場したら、日本人=差別主義者で人命救助もしない愚か者と言う設定なんて使えないですからね
「2001年1月26日 新大久保駅でお亡くなりになりました、
故・李秀賢さん、関根史郎さんにこの映画を捧げます」
こんなコメントを出せるその厚顔無恥さに敬意を表しますよw
駄作以下の代物を久しぶりに見ました
どうして普通に作ることができないのでしょうかねぇ?
もしかして関係者にとってはこれが普通なのですか?
こんな映画で日韓友好を語るマスゴミの皆さん
あなたたちも相当に厚顔無恥ですね
関根さんをいなかったことにしたいのは、あなたたちも同じですよね
★この映画で一番の問題は。  投稿者:sega●●●さん
在日の外国人の方に聞いたのですが、
・この映画が日韓合作である事。
・天皇も見にいったと言うお墨付き。
これは非常に大きな事で、これが海外で放映されれば、
見た人は間違い無く、これが真実であると信じるでしょうとの事。
私の行ってる学校でも、韓国人の方が以上の2点を非常に強調していました。
当然、韓国への侵略、略奪、従軍慰安婦、強制連行などをからめて。
問題なのは、外国人や日本人の若い人も含めて、ほとんどみんな信じてしまった事です。
元々、春休みに何をするか?と言う楽しい話題を英語で話し合うと言う内容だったのですが、あの人たちは何故こんな話を持ってくるのかと・・・・
しかし歴史問題出されると、日本の若い人はみんなしょんぼりで何も言えなくなりますね。
日本が国家としてこの映画を認めた。と言うのは非常にまずいと思います。
★朝鮮美化日本卑下映画 投稿者:B16●●●さん
韓国ではこれが当たり前なのかもしれないけど、日本では考えられない。
この捏造され事実と大きく異なる物語を、映画を見た人が事実だと死んでることが無いように願うが、おそらく難しいだろう。
このようなあからさまなプロバガンダが逆効果だという事がいまだに理解できないのだろうか?
それにしても、このような映画に天皇皇后夫妻を臨席させるとは宮内庁も何を考えているのか・・・
★事実を捻じ曲げるのはどうかと思う 投稿者:jaisen●●●さん
正直いってひどすぎる・・・
亡くなった人達に非常に無礼な内容・・・
元々の話を知っている韓国人の知り合いもこの映画について、激怒してました
事実を捻じ曲げ、日本国民を侮辱し、韓国の人たちに嘘を伝えているのが腹立たしいです
日韓共同となっていますが、日本側の責任者は何も感じなかったんですかねぇ・・・?
お金のことしか考えていなかったんだろうな・・・と思います
1点どころか、0点をつけたい気分です
★すし屋でカレー頼まれた店員の気分になる 投稿者:mov●●●さん
まず映画館にいった感想から、俺と同じ世代の人がほとんどいなかった。
マジっすか、なんすかこのおばさん達って勢い。この段階でもはや
期待するに値しないモンだと確信できた。
何故って主要な役の年代に感情移入できるのは10代〜20代の男女だし
そういう人がまったく興味をもてない映画が面白い描写がなされる
訳ないからだ。まったく民衆とは正直だね。
で、肝心の内容はというと・・・まぁなんだかなぁという感じ
なんつぅか、この映画の監督は日本人大嫌いなんだなぁと思った。
そういうのを乗り越えて、最後には自らの命を顧みず果てたってのが流れなんだけど
普通に考えれば、目の前で人がピンチに陥ってるのに程度は違えど
助けない人間なんてそうそういない訳で、余計な装飾をしたせいで
肝心の電車を止めようとしてるシーンも
「自らを投げ打ってでも人を助けようとした」って美談が
「差別受けた人だって自分を犠牲にして助けようとしたのに!
 差別した人は何もできなかったじゃないか!」みたいな、結局何が言いたいのかわからん作品になっている。
差別を主人公と恋人の間にも持ち込むから恋愛部分も興ざめだし
泣けるどころか、何度も意識が飛びかける映画でした。
俺ラジー賞候補作品
★上映中止には出来ないのか? 投稿者:shig●●●さん
非常に不愉快。
そりゃ、そうだ。
自分の国の人間が事実を捏造され、単なる悪人に仕立て上げられた映画を見せられれば皆そう思うだろう。
それは世界のどこでも変わらないはず。
ふざけてるのは事件に居合わせた関根さんの遺族が反対したのにも関わらず、この映画を制作したところ。
なんでそんなことするのか?
明らかに酷いでしょ?
制作者たちにはそんな権利があるのか?
しかも制作された作品での扱いが酷ければ救いようがないではないか。
「いのちより大切な愛がある」のキャッチフレーズも白々しく思えるよ。
フレーズの後の大切な愛があるということには賛成出来るが、朝鮮半島の人間はまず、いのちと同じくらい大切な「事実」を知る努力をするべきであると思う。
なんで朝鮮半島の人間は自分たちを客観的に見れないんだろ?
いつでも自分たちが世界の中心にいるように勘違いし、他国の人間が見ると時に背筋が寒くなるような盲目的な愛国心がある。
どこの国にも愛国心があるのに、それを認めない、自分たちの国だけが尊いと思ってるような立ち振る舞い。
ソウルオリンピックでの、例えばボクシングの試合で自分の国の選手に不利な判定が下りたときに見せた乱闘騒ぎなどは世界に晒した、本当にみっともない愛国心の感情。
日韓ワールドカップでもそういうことがあった。
韓国の試合で真っ赤に染まるスタジアムで、サッカーを少しでも知ってれば誰でも明らかな不当な審判の判定を無視し、ただ勝利に酔いしれてたこと。
日韓友好の証とワールドカップでは言ってたけど、日本がトーナメントで敗退したときに見せた彼らの歓喜を僕ら日本人は見逃さなかった。
この時も非常に不愉快に思ったものだ。
もちろん、朝鮮半島の人間がすべてがそのような人間ではないだろう。
少なくてもそう願いたい。
ただ、そのような冷静に自国を見つめられる人たちも、このような映画を観たり、日本のことを良く言う人間は間違ってるという風潮で変わってしまうのが怖い。
何度も言います。
この作品は不愉快。
だけど、なにより情けないのは、この映画が日本人監督によって作られたこと、第19回東京国際映画祭に特別招待されたこと、あるいは某歌手がこの作品の公演で涙の熱唱をしていること、立派なキャリアを持つ日本人の俳優さんがこの作品に出演していること、すなわちこの作品に賛同している日本人たちがいること。
そして、あろうことかこの作品に支援金を与えたり、天皇、皇后両陛下にこの作品を観せた日本政府のバカさ加減。
自分は本当の気持ち、天皇、皇后両陛下がこの作品を観た感想をお聞きしたい。
ナマの声で。
それは絶対に無理なのはわかっているけど。
ここのレビューを見る限り、悲しいけれどこの映画のせいで日韓友好関係はわずかながらも悪化しているだろう。
何百もあるレビュー数で一点台の評価なんて普通はあり得ない。
この「あなたを忘れない」を観た日本人の、特に若者たちの心に芽生えた怒りを彼らは忘れないだろう。
それも怖いこと。
その怒りの感情がこれ以上、この作品で生まれないためにも上映中止にすべきではなかろうか?
そして関根さんの遺族に謝罪して遅まきながら誠意を見せてもらいたい。
感動映画のはずなのにイメージワードがなぜ、「絶望的」、「不気味」、「恐怖」なんだ?
異常な事態だよ。
ホント、馬鹿げてる。
★なんだこりゃあ?・・・・・・・・・ 投稿者:offsid●●●さん
某デビ○マン以来の点数の低さに興味を覚えて、思わず見に行ってみた。なんつうかなんの捻りもない、ただの陳腐な恋愛物でしかないはずだったんだけど、戻って来て改めて皆の書いたレビュー見て、かなり熱くなってるの見て少し驚いた。よっぽど不愉快だったんだろうな・・・・・。
 元ネタになった事故の事を詳しくは知らないので、「遺族の方がどうこう」なんていう綺麗事をいう権利はないと思うので、単純に映画の感想だけを書かせてもらうと、僕的に言えば、ここまであからさまだと逆に白けてきて、頭に来る以前にめちゃめちゃ冷めてきた。「ああ、この監督は本当に今の日本人の事をこんな人種だと思ってるんだな。」と解って失笑が漏れた。
 善(主人公)対悪(周囲の日本人)の対比で主役の人柄や魅力を引き立たせようとするのなんて、今時みっともなくて誰も思いつかない幼稚な設定なのに、それだけでなく最後は主人公の、それも英雄的な行動を伴った死、という開いた口が塞がらないクライマックスまで用意していた。多分恋愛部分だの、主人公に対する差別的な日本人の行動などは、このラストをより一層引き立たせるための伏線だったんだろうけど、「この韓国人の留学生はこんなに立派で素晴らしい人格の持ち主だったんだぞ!、亡くなって惜しいだろう。さあ泣け!感動しろ!」と押し付けられてるようで、「はあ?????だからどうしたの??」と言いたくなってしまった。
 侮辱だなんだとか難しい話をする以前に、映画としても最悪ですよ、これ・・・・・・・・。
★この映画を拝見して・・・・・・  投稿者:stati●●●さん
 まずは、お亡くなりになられた韓国人留学生の方、そして関根さんのお二方に対し、改めて心からの御悔みを申し上げます。
 この映画はお二人に捧ぐ、とありましたが、こんなものを捧げられたのでは、大迷惑どころか草葉の陰で悔し涙にくれている事でしょう。自らの行為を歪曲されて、或いは隠蔽されて、思いもよらない虚像にしたてあげられ、挙句日韓友好どころか、恐ろしいまでの憎悪と嫌悪が残る作品になってしまった事について、今お二人がこの場にいらっしゃったら、はたしてどのような事を口にされたでしょうか。
 例えどんな場合であろうとも、人間の死というのは決して軽々しく取り上げていい事ではありません。それどころか公にして晒し者にする権利など、誰にもないはずです。しかし、残念な事にこの映画は”晒して”いるとしか思えませんでした。
 フィクションである、と言い張るならそれもいいでしょう。ただもし100%作り話であり、元になったエピソードも何もない、と仮定したとしても、僕はこの主人公に対してなんらの共感も同情心も持てませんでした。それどころか、「馬鹿かこいつは、ざまあみろ」という自分でも身震いするような恐ろしい感情が沸いてきたのです。このことは本当にショックであり、この映画の一番の罪悪である、と思います。
 見終わった後、怒りと(ざまあみろ、と感じた自分自身に対する)後悔のあまり、熱くなりすぎた頭を冷やすのに、今までかかりました。まだ完全に治まってはいません。ですからこの映画の監督に対して、一言だけ言わせていただきます。
★友好ファシズムに備えよ! と言っても 投稿者:movi●●●さん
 言い過ぎでは無い様に思いました。後悔する映画は数有れど、観て罪悪感を覚える作品は初めてでした。結果的に反日・侮日活動に加担する事になってしまった事を告白し、衷心よりお詫び申し上げます。(どうしても自分の眼で確かめたかったのです。今は普段レビューを投稿されない方も看過出来なかったのだと知りました。)
  先ず冒頭、これは「事実に【基づく】フィクション」との言い訳が有りますが、精確に読解すればフィクションとは断りつつ、概ねは真実であると吹聴しているような物。本当にフィクションである事を訴えたいなら、事実に「着想を得た」フィクション位に留めるべきでしょう。ここで逃げ口を用意した姑息な姿勢が解ります。
・・・・略・・・・
 主人公とその家族は人格者として描かれ、日本人は未熟な人物と(中には差別的な人物も大勢)設定されています。前半は、留学生が差別受ける事は実際あるし(そう言う人にも言い分は充分有るのだが。戦後の在日朝鮮人の蛮行は警察も手の施し様が無くGHQが危惧し対応した事でも解る。直江津事件とか調べてみて)悲しいかな事実なのだと思い恥ずかしい気持ちにもなるし、寧ろ暗部を日本人監督が真摯に告白したのだと関心しました。・・・・略・・・・
 以下、具体的なストーリー語ります(いつもはネタばれ嫌うのですがこの作品の描写は覚悟が必要だと思います。コレだけは観る前に知っておいて)
 主人公がタクシーに轢かれるのですが、ここでタクシーは救護措置を摂らず逃げる描写が有ります。(轢逃げする不届き者が僅かながら居るのは事実ですが、社名の描かれたタクシーが白昼逃走するなんて有り得ません)更に酷いことに目撃者が韓国人と知って無視し救護措置をとりません。信じられますか?こんな日本人は絶対にいないと思います。(仮定として、極悪人でさえ普通の日本人は救済する筈)
 私自身、2度交通事故に巻き込まれた経験有りますが、素通りする人なんか一人もいませんでした。携帯電話の普及していない時は遠くまで走ってくれたりもしました。
 また何度か事故現場に遭遇しましたが、誰もが対応していましたし、それで仕事や約束に遅刻しても咎められる所か、遭遇していない人まで気遣う位です。
 このエピソードだけでも制作陣の意図が解ると言う物。
・・・・略・・・・
 ひたすらに善良で包容力のある主人公が、兎に角未熟で劣等で悪辣な日本人に友好的に交わると言うのはフィクションとしても陳腐で仕方ないです。ここまで優位に立とうと思う宿阿はある意味、憐憫の情さえ覚えますが。
 ただこの作品で韓国人が『友好』を自然な感情の発露ではなく、『政治的な道具』としか考えていない事が解り易く露見したのは有益かもしれません。はじめに『友好』ありきとは恐れ入ります。本当に幼稚です。
 また反日活動を調べるきっかけを日本人に提供したのは有意義です。
 せめてもの救い、李さんだけでも好意的に描かれていたら良いのですが、日本人を醜悪に描く事で李さんですら冒涜する結果となったのは残念です。心ある韓国人は、こんな作品同じように毛嫌いすると思います。
 鑑賞してしまった罪が少しでも、軽減される事を願って。
 犠牲となられたお三方のご冥福をお祈りいたします。
★フィクションなら何をしてもいいのか  投稿者:ryozil●●●さん
以下、コピペをお許しください。
>あなたたちは、関根さんのことはご存知ですよね?
関根さんの遺族の方が「そっとしておいてくれ」といったのはご存知ですよね?
あなたたちは、関根さんの遺族の方の身になって考えましたか?「もし自分が関根さんの親あるいは兄弟だったらどう思うだろう」と考えたことがありますか?
もし自分が関根さんの遺族だったら、「いい映画だ」「フィクションだし、恋愛映画としてみれば・・・」なんて言ってられますか?
「そっとしておいてくれ」といったにもかかわらず映画化され、マスコミでも映画でもまるで存在しなかったかのような扱い。ほとんど事実と違うと言っても「フィクションだから」で済まされる。
挙句の果てに「恋愛映画」にされ、まるで韓国の為だけにつくられたかのような脚本。
関根さんと、その遺族の方が可哀想過ぎます。
この映画を賞賛している人たちは、関根さんの遺族の方の目の前でも同じことを言えますか?「韓国人はすばらしい。日本人は何もしなかった」「恋愛映画としてみれば」「フィクションだし・・・」などと言えるのですか?
「恋愛映画としてなら」なんて論外です。「自分が良けりゃいい。自分が楽しめればいい」と言っているも同然です。恋愛映画なら、この事故に結び付けなくてもいくらでも作れるじゃないですか。
私がもし関根さんの遺族なら、この映画を作った人たちを一生恨むでしょう。
最後に、この事故でなくなられた三人の方のご冥福をお祈りします。
私はこの意見と同じ考えを持ちました。
そしてもうひとつ
>皆さんが書かれていた通り、確かに日本人があまり良くは描かれていません。だからこそ今の日韓の現実が浮き彫りにされていて、私たちは考えさせられるのではないでしょうか
日本と韓国の現状をまったく理解していません。私の大学には何人も韓国人がいますが、誰一人差別していません。私の友達の中にも韓国人はいます。逆に韓国側が日本を差別することの方が多いです。韓国では「日本人お断り」という店も少なくありません。
>そしてわずかですが関根さんの姿も写されていましたね。
わずかでも出してるんだからいいじゃないって意味ですか?考えられません。
そして他の方もおっしゃっていますが、この映画を見ただけでは、「イさんのような行動をとったほうがいい」ととられてしまいます。これでは、今後もこのような事故が絶えないでしょう。
この映画をこのまま放置していたら、日本人と韓国人それぞれに誤解をさせることになると思います。今まででも現状を知らないという人が多かったのですから。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
このサイトへ行ってみてください。韓国の現状が良くわかることでしょう。
★ノンフィクションを広めなければ  投稿者:qxpn●●●さん
この映画の本当の主役は見ている李さんではなく私達日本人なんだと思う。
マスコミや社会による李さんと関根さんの「命の使い方」に対する扱いの違いを分かりやすく示したのだ。
この映画のストーリーは「醜い罪人の日本人」を「どこまでも善良な韓国人」が助けるというものだ。「道徳的な李さん」「許しを請う日本人の彼女」「差別主義者の父親」「見殺しにする日本人」そしてラストは「嫌な思いをさせた、日本人を道徳的で立派な韓国人がその身を挺して助ける」のだ。そしてこのストーリーに「一緒に助ける日本人」はいない。
これらは全て韓国人の間に存在するいかにもうそ臭い「立派な韓国人、汚い日本人」と言う幻想だ。
そしてこの映画を見た多くの観客はその幻想に醜い人種差別主義を感じる。
それは事実を知っているからだ。関根さんは「韓国人の日本人差別」にとっては不要で邪魔なのだ。
この物語は「善の韓国が悪の日本人を助ける」=「差別するべき者が差別されるべき者を助ける」という韓国人の幻想に私達日本人は真っ向から糾弾しなければならないと訴えている。今、関根さんが忘れられた者のようにされている日本マスコミを糾弾している。この映画のフィクションが醜悪なように韓国人の日本人に対するフィクションも醜悪なのだ。
私達日本人は醜悪なフィクションを決して受け入れてはならない。
私たちは関根さんを忘れずにノンフィクションを広めなければならないのだ。
★いい加減にしてほしい 投稿者:mari●●●さん
いい加減、韓国を良く見せたい為に日本を悪にして捏造するのはやめてください。
関根さんや酔っぱらって亡くなった人を冒涜してます。
酔っぱらって亡くなった御家族の方は何と思うでしょう?
私だったら、自分の家族が原因でお2人の命を犠牲にしてしまい
一生、罪悪感が残ります。
それを、ホームに降りて命を落とした人を英雄にしてしかも捏造までして映画化するのはふざけています。
ちゃんと教えなくてはいけないのは、人助けの為にホームに降りるのではなく
非常ボタンを押すことです。
もし私の子供が人助けの為にホームに降りて生還したり、命を落としても
関根さんの親のようにひっそりとします。
決して英雄扱いにしてほしくはありません。
子供達に間違った正義感を植え付けないでください。
★ちょっと違った視点で・・・ 投稿者:mori●●●さん
今日無料ポイントで見てきました。私は一年間に100本以上映画を見る映画フアンです
今回はこれだけ日本人に嫌われる作品と言う事で、とても興味深く見てきました(ムービックス橋本、15:30上映、観客の入りは60%位)
ここのレビューを読んでいたので粗筋等は分かっていたので、どのように映画で表現しているのだろうという点に、とても興味を持って見ました。
お話の筋としては韓国っぽいなあと言うのが、最初に感じた事でした。最初にヒロインが歌う場にやくざのような連中が来て暴れますが、今時の日本では考えられないと言うものでした。勿論それ以降も日本人を悪く描いている、また観客を教育しよう(これは日本人に限らず、韓国人も)と言う意図が感じられる映画でした。
ここでは日本人の皆さんが怒っていられますが、もしかしたら韓国人もこれを見て不満に思ったり、怒ったりするんじゃないかとも思えました。本当につい最近までの感じよりは日本、韓国の双方の立場を描いていて(それでも歴史認識、特に強制連行などでは正直もっと韓国側の間違いに突っ込んで欲しかった)韓国人の今までの認識からしたらこの映画は物足りないのかもしれないなと・・・
主人公の設定は、本当にあんな人がいたら日本人の自分でも仲良くなれそうな人物です。でもネットで韓国人と良く話しますが、これほどの理解ある人物はそうそういないと思います。大体が神経反射的反日か、韓国社会の風土からくる教育的反日という感じだと思います。ただまれに日本を好意的に見れる人もいて、正直私はそういう韓国人を尊敬しています。
この話に出てくるタクシーに主人公が轢かれて大怪我をしてタクシーが助けない場面ですが、通常の日本ではとても考えられるものではありません。ただ私はこの部分の話に製作者は、日本に痛め?つけられ(あくまで韓国人の立場で見た歴史認識)ても、そういうことで日本を恨んではいけないよと言う事を描きたかったのかなあとも思えました。原作を読んでいないのではっきりとは分からないのですが、そういう部分では日韓友好を考えた描き方なのかなと思えましたが、毎回毎回根拠も無く日本を悪く描いてそれを許す韓国人と言うやり方しかないのかなあ・・・・と、この映画のアナクロニズムみたいなものを感じもしました。
ただ主人公が駅で日本人を助けるクライマックスのシーンではそれなりに感動的に描かれています(その場面が事実と同じかどうかは別として)。終わったときは、俺涙が出てきたよ、と言っている人もいました。
私が残念に思う事は、この作品が日韓友好に果たす役割よりは、日本人の嫌韓に寄与する影響のほうが大きい作品になっていると言う事です。昨年日本人は硫黄島からの手紙で、クリントイーストウッド監督に、日本人が言いたかった事を描いてもらい、とても感謝し評価したと思います。それはアメリカと日本が言論の自由があり民度がそれなりに高い水準にあるので、この映画が日本人に受け入れられた(と言うよりも、良く作ってくれたと思っている日本人は多いのではないかな?)と思うのですが、この作品がこれだけ毛嫌いされる理由の一つには、韓国人の民度や歴史認識とか社会認識、世界認識にあわせた水準の作品なのだからだろうと思います。
逆に言うとこの作品の原作者とか監督は、日本を悪く描き韓国を良く描く事でなんとか韓国人たちにも映画を見て感じ取って欲しいと考えている節があるように感じます。そうでなければ、日本が悪、韓国善なんて15年位前にしか通用しないような作品は作れないと思います。クリントイーストウッド監督は時代を良く把握して作っていますが、この監督は単なるお説教、道徳の時間程度の社会認識、日本の一般国民に対する認識しかない監督さんで、いくら始まりが善意の映画作りであっても、2流、3流の評価は免れないと思います。現在の日本人がどのように韓国を捉えているかが全然理解できていないから、こういう反発を受ける作品になったのだと思います。
それとこの作品がこれだけ反発を受けている事を知ったら、イさんのご家族は本当に悲しまれる事だと思います。私は国が違えど、異国の地で他国の人を助けるために命を無くした人を本当に日本人はたたえなければならないと思いますが(過去の歴史では日本人は戦争相手の遺体にさえも敬意を表してきた)、こういう作品により日本人に反発を受けるような事になったのは残念な事だと思います(勿論日本人が怒っているのは、マスコミや商業主義に走った人たちに対する怒りですが)。
イさんのご家族のお気持ちを察すると、いたたまれない気持ちになります。イさんには本当に安らかにお眠りになって欲しいし、ご家族にも心安らかでいて欲しいと思います。
★存在してはいけない映画  投稿者:katsua●●●さん
本当の日韓友好を叫ぶなら、こんな映画は無駄にしかなりません。
映画の内容で、最も不可思議な所。
「大久保駅の事故で亡くなったのは3人。助けに入った日本人男性も居た。何故韓国人男性のみにスポットを当てるのか?」
この韓国人男性の行為は大変素晴らしいものでした。
酔ってホームに転落した日本人男性を救うために、身の危険を顧みず救出しようとした。ただ、同じように転落した男性を救おうとした「日本人男性」も居たことが、この映画ではほとんど触れられていません。
そして、この韓国人の方には、本国に恋人が居たそうですが、映画では恋人は日本人女性になっています。何故?
はっきり言ってしまいましょう。
この映画はフィクションです。
元ネタが単に存在するだけです。
映画の中の韓国人も、取り巻く環境も、事故に至るまで全てフィクションとして捉えないといけない映画です。
主人公=韓国人=素晴らしい人格者
日本人=徹底した差別主義者
そういった固定観念が存在するかのような描写が多数描かれるのを見て、日本人が友好気分になれると本当に思ったのでしょうか。
本当に感動を呼びたいなら、転落した男性、日本人男性、韓国人男性のその日の出来事を淡々と伝え、最後に事故の場面にすればいいのですよ。
くだらないお涙頂戴劇は、害悪以外の何者でもありません。
★非常に不愉快な作品、真剣に反対します  投稿者:●●監督志望さん
未見の作品にレビューするのは初めてです。
しかし、ここでのみなさんの意見を聞いていると見なくてもそれ以前の経緯だけで、この作品は完全なる駄作でありひどいものだと思い、レビューを書きました。
一番、ありえないと思ったのが事件に居合わせた関根さんの遺族が反対したのにも関わらず、この映画を制作したところ。
これは明らかに酷いでしょ?しかもその扱いが映画ではかなり酷いらしいですね。
やり遂げた事は同じなのに、韓国青年の方が素晴らしかったような描き方をしているようです。
そんな描き方で、日韓友好とか言うのは最悪でしょ?
ここのレビューを見る限り、この映画のせいで日韓友好関係はわずかながらも悪化しています。
まさに偽善映画です、、竹中直人などのベテランが出ているのにも関わらず本当に残念です。
200に及ぶレビューが投稿されている作品で平均が1.5なんて初めてみました。
そして、感動映画(で売っている)なのにイメージワードが絶望的、不気味、恐怖なんて作品も初めてです。
ここまで反感かっているのだからこの映画によって、実際の彼らの勇気ある行動が汚された事は間違いありません。
称えるために作られたんでしょ?何とも皮肉な結果です。
この映画で、売れれば良い精神ばかりに適当な気持ちで映画作る、最近の邦画の悪い傾向に終止符を打って欲しいです。
観客をなめるのもそろそろ終わりにしましょう。
他にもいろいろ指摘したのですが他の人たちが既にいろいろ述べてくれています。
ここのレビューで、ノリでけなしている人もいますが真剣にこの映画に反対している人もいます。
その人たちの思いが少しでも映画界に届いてくれることを願います。
日韓の関係をどぉ向き合うか、この映画ではなくこの映画のレビューがいろいろ教えてくれました。
少し優しく言いましたが、本音を言うと、すぐにでもこの映画を公開中止して関根さんの遺族に謝罪して、映画の存在自体を取り消してほしいです。
映画ファンとして非常に不愉快です2007年始まったばかりなのに邦画の行方が思いやられました
僕は「あなたを忘れない」という映画によって感じた底知れない怒りを忘れない。
★韓流歪んだ美意識の結晶  投稿者:link●●●さん
イ・スヒョン君は本当に可哀想だ。
作り話の日本人少女との恋愛、作り話の物分りの悪い少女の父。
全編のほとんどが創作、ドラマの捏造に始終している。
そして最後のプラットフォームでの仁王立ち。
本当の彼は日本人を助ける為にフォームに飛び込み、その善意も空しく電車に踏み付けられたのだ。
それをヒロイックな自己満足の中で、両手を広げて逃げもせず、助けもせず、無駄死にしたと考えるフィルムメーカーとは一体人間なのだろうか?
本物のイ・スヒョン君は何処に居る?
この映画の中で語られているフィクションの数々、この映画を見ても作り物のイ・スヒョン君しか覚えていて貰えないだろう。
「あなたを忘れない」、何と空々しい題名だろうか?
製作者が皆に忘れて欲しくないのは、フィクションのイ・スヒョン君なのか?本物の彼は忘れ去られてしまって良いのか?
この映画は死者への冒涜だと思う。この映画の製作者達は死者を美化し別人のイ・スヒョン君を捏造している。
本当の彼など忘れられても良いのだろう。
しかも、この捏造劇と死者の真実を踏み付ける行いに、天皇皇后両陛下を呼びつけ、反日PRのネタにまでしたのだ。
この様な非道は、おおよそ人間の仕業とは思えない。
★逆効果なのでは・・・  投稿者:yoss●●●さん
「それでもボクはやってない」を見に行ったのですが、時間が合わずにこちらを見てきました。
まず 出演者の演技に関しては、イ・スヒョンさん役の俳優さんも、ヒロインのユリ役の女優さんも 悪くなかったと思います。
音楽も違和感ありませんでした。
・・・それではなんで採点が厳しいのか・・・
とにかく問題なのはストーリー・・・「日韓友好」と謳っていますが、この映画を見て日本人に好感を覚える韓国人がいるんでしょうか・・・?
「日本に行ったら差別される」と思うのでは??
そして既に指摘している方がおりますが、関根さんの事に触れていないのが気になります。
ご遺族が断られたという理由のようですが、それほどの心の傷を負われているわけですから、映画の作成自体を断念するのが筋なのでは・・・
ここのレビューを見る限り、日本側も「日韓友好」という雰囲気にはなりえないと思います(;^_^)
両陛下がご鑑賞され、日韓友好の架け橋になる作品に・・・と期待されたそうですから、とても残念な事だと思います。
・・・最後に・・・
イ・スヒョンさん、そして関根さん。あなたたちの人としての善意と勇気を忘れません。
心安らかにお眠りくださるよう、心から祈っています。
★いのちはだいじに  投稿者:donot●●●さん
この映画の試写会がニュースで取り上げられた際、参加者の女性が
「主人公の行動は素晴らしく、人間として見習わなくてはならない」と感想を述べていました。
このレビューにも、主人公の行動を盲目的に崇拝・賛美している方が見受けられます。
大の大人がこのザマですから、たとえば学校教育の一環でこの映画を上映した時に
児童、学生諸君に与える悪影響は計り知れません。
ここで言う悪影響とは、先に例に挙げた方々のような安易なヒロイズムの蔓延です。
この映画の元となった6年前の事故は、
危険を顧みず線路に飛び降りた日本人男性を含め、誰一人生還することの無い惨事となりました。
これは美談などではなく悲劇です。
それぞれの立場で今を生きる御遺族の方々も存在します。
そうした事件の背景を無視してこのような駄作を世に出した
全ての関係者に憤りを感じずにはいられません。
実際に主人公の行動を真似て命を落とす若者が現れないことを祈ります。
★この映画の教育、地上波への持込を危惧  投稿者:purip●●●さん
この映画を見た人の感想を、いくつかのブログで拝見しました。
やはり事件の詳細を知らない人は「なぜ、日本人は見てるだけで李さんと一緒に助けようとしなかったのか?」と疑問を呈してる方が多かったですね。やはり、視聴者は映像となって現れたものだけで
判断するんです。いくら、テロップやパンフレットでちょこっと関根さんの存在を触れた位では、気づかない人が大半でしょう。
誤った情報で日本人である事を恥じたり、線路上に転落した際に不適切な救助方法を煽ってる様を見てるとやり切れない思いにさせれます。
私はこのような誤解を招く偏向した映画が、教育現場に持ち込まれたり、
地上波で放送される事を非常に危惧します。この映画が持ってる隠れた政治的メッセージは、日本の教育現場や放送業界にいる方々が飛びつきそうなものだけに、なお更心配です。★緊急時の対処について 投稿者:tks●●●さん
韓国日本はともかく、線路に落ちるほど飲んだ酔っ払いが一番悪い。前後不覚になるまで飲むのは自己責任なのだから、その結果死ぬのも自分が悪いのだ。彼には同情の余地は無い。この際これは酔っ払い撲滅キャンペーン映画とすべきだった。
また、ハッキリ言って電車が近づく線路に飛び降りるのは非常識だ。無くなった方の勇気は尊敬するが、こういう映画がその点をはっきりさせないでしまうと、今後同じ状況に陥った人が映画を参考に同じことをしかねないので、映画も含めたマスコミは緊急時対処の教育という観点も忘れてはいけない。エンドロールの前に「線路に物や人が時には「絶対に」線路に降りないで下さい。近くの職員にお知らせ下さい」と大きく掲載すべきだ。
3人も轢く羽目になった運転手や現場の職員、事故処理に携わった職員も被害者だ・・。
ちなみに、火事や犯罪、急病になったときの対処についても同様だ。
★う、うん〜?  投稿者:oboro●●●さん
正にタイトル通りの感想です
確かにスヒョンさんや関根さんの行いは素晴らしいものです
ですが(語弊があるかもしれませんが)映画化する程の物でしょうか
しかし流行に弱いアベレージな日本人の私は見に行きました(笑)
そこで気になった点がちらほら…
・差別主義である“アベレージ”な日本人描写
・事実を逸脱し過ぎたラブロマンス
・関根さんの「いたの?」的な扱い
出来の悪いうんぬん以前にこのようなシナリオを不思議に思いました
淡々と事実を描写する方がクるものがあるのではないでしょうか?
真の架け橋になりたいのであれば偏見、悪意関係無しで作って下さい
上っ面によって作られた関係は上っ面にしかなりえませんから…
ちなみに映画マニア(笑)な立場からひとこと
映画と言うのは中々の広告力を持っています
間違った情報が海外に出ては行かないものかと不安になりました
★純粋に気持ち悪い作品  投稿者:映画とは●●の教科書であるさん
はぁ何でこんな映画を公開させるかなぁ。日本映画界は馬鹿ですわ。
こういう映画がいろんなことを汚す。純粋に気持ち悪い。
だって矛盾というか。理解に苦しむ話ばかりじゃないですか。
本当にこの事件のこと考えてんのかな。一つの事件を商品にしちゃったね。
ごめんなさいではすみません。
実際の事件での彼らの勇気ある行動がこの映画で見事に汚されました。
というより、国際的な部分まで汚してきました。
この作品に関わった人すべてにこの後過酷な未来がやってくると思います。
関根さんの遺族の意向も無視して作ったことに関してはかなり怒りがわいてきます。
何考えてんの?人のいやがることはしてはいけません。
これって小学生でもわかることだよ。
ああ、何があなたを忘れないだよ。
いろんな人がこの映画を忘れないと思うよ。
だっていろんな人を傷つけたから2007年早々、映画界を見事に汚したね。
本当に怒りがおさまりません。
できることなら、この映画の存在を消し去りたい。
みんな思っているよ。すべてを汚したよ。
こんな映画、いやこれは映画と認めたくない。
本当何やってんだ。まぁでもこの平均点爆笑だね。
感動の映画なのにイメージワードが絶望的だって。
勘違いしないで。
これは映画の内容に関してじゃなくてこの映画の存在についてだよ。
ぁーしらけた。
★自分と同じ日本人は"悪"を訴えてる映画。  投稿者:suu●●●さん
けっきょく関根さんは無視で、僕達日本人は悪かい。
韓国人は日本人悪で普通だから当然としても、同じ日本人の制作者側が僕達日本人を悪鬼羅刹のように表現しているのに、怒りを通り越して笑った。やはり一番問題なのは、僕達のことを悪く描いて海外での評価を悪くして、僕達日本人は悪い国の人達なんですよと宣伝している、正義感(たぶん本人はそう思っているだろう)のある反日日本人達だよ。
これを観て反日になる日本人もいるんだろうな
★この映画を賞賛している人に聞きたい 投稿者:pheno●●●さん
あなたたちは、関根さんのことはご存知ですよね?
関根さんの遺族の方が「そっとしておいてくれ」といったのはご存知ですよね?
あなたたちは、関根さんの遺族の方の身になって考えましたか?「もし自分が関根さんの親あるいは兄弟だったらどう思うだろう」と考えたことがありますか?
もし自分が関根さんの遺族だったら、「いい映画だ」「フィクションだし、恋愛映画としてみれば・・・」なんて言ってられますか?
「そっとしておいてくれ」といったにもかかわらず映画化され、マスコミでも映画でもまるで存在しなかったかのような扱い。ほとんど事実と違うと言っても「フィクションだから」で済まされる。
挙句の果てに「恋愛映画」にされ、まるで韓国の為だけにつくられたかのような脚本。
関根さんと、その遺族の方が可哀想過ぎます。
この映画を賞賛している人たちは、関根さんの遺族の方の目の前でも同じことを言えますか?「韓国人はすばらしい。日本人は何もしなかった」「恋愛映画としてみれば」「フィクションだし・・・」などと言えるのですか?
「恋愛映画としてなら」なんて論外です。「自分が良けりゃいい。自分が楽しめればいい」と言っているも同然です。恋愛映画なら、この事故に結び付けなくてもいくらでも作れるじゃないですか。
私がもし関根さんの遺族なら、この映画を作った人たちを一生恨むでしょう。
最後に、この事故でなくなられた三人の方のご冥福をお祈りします。
★この監督 投稿者:nanah●●●さん
「この映画が公開されたあとの、日本人の反応を楽しみにしていてください」なんて韓国の新聞で言ってたらしいけど、彼の本当の狙いはこれだったのでは?
こんなの見せられて、日本人が大喜びして韓国人に感謝するなんて、常識的に考えられない。
彼は徹底的に嫌韓で、一番手っ取り早い方法で日本に嫌韓を増やすためにこの映画を作ったんだろう。
こうでも思わないと、納得できないほどに日本人を馬鹿にし、関根さんや李さんを侮辱している。
★文句なしで今年最低の映画です 投稿者:underg●●●さん
純粋に映画としてみたら良作、などという方は、この映画の本質を見失っているんでしょうね。
事実を基にした作品であると銘打ち、事件の真実と喧伝し、日韓友好というお題目を掲げた以上、内容は最低限それらに沿ったものであるべきです。
しかしこの映画は全くの逆。
かの事件の真相からはかけ離れ、人間関係などを意味不明に歪め、日本人を邪悪に描いている。映画としてみたら面白い?それなら別の映画を見ればいい。
全くのフィクション……即ち「嘘」を「真実」として広める。この行為の恐怖と不気味さは計り知れない。
上映するだけで害悪を撒き散らす映画なんて日本初じゃないでしょうか。
★フィクション?ふざけるな  投稿者:power●●●さん
フィクションだから云々って配給元も賞賛してる人も言ってるが、詭弁に過ぎない。
フィクションならイさんと関根さんの名前を使うな!
フィクションならCMや広告で真実の物語と謳うな!
フィクションならこんな悲しい事故を題材に使うな!
つーかさ、フィクションって言ってる時点でもうこの映画の存在価値無いんじゃないの。監督や製作陣は、この"フィクション映画"で何を伝えたかったんでしょうな。
あと賞賛してる方々…「私は〜だと思う」「〜ではないだろうか」っての多いが、自分の"想像"なんだからいくらでも美化できますわな。
日本人が悪く描かれてたり、(どんな事情があろうとも)関根さんを蔑ろにした"事実"に少しでも触れたらどうです?
はっきり言って日本だけじゃないの?
自国民を悪く描かれて感動しただの涙流して喜んでる人が居るのは。
追記:
叔母に誘われ渋々見に行ったが退屈極まりない映画だった。
なんというか芝居も大げさだし恋愛もつまらん(私が恋愛映画に興味がないからかもしれんが)。
あと日本が悪く描かれてるのは言わずもがな。
★こういう映画を作って恥ずかしくないの?  投稿者:okaitu●●●さん
まず、この映画を製作した監督さん、
とんでもないことをしてくれましたね。
事実と異なる内容にするのであれば大久保の事件と絡めて宣伝するのをやめてください。私はあの事件の事、はっきりと覚えています。カメラマンの日本人男性と韓国人留学生が二人でホームから転落した人を助けようとして亡くなったのでしたね。なぜ、関根さん役とダブル主演じゃにのですか?なぜ宣伝用の画像が「一人」なのですか?
韓国にいる恋人がいると報道されたのも覚えています。恋人も、何で恋人役が日本人なのか、腹立だしい思いでいるのではないでしょうか?
なぜわざわざ彼女の親が韓国人差別者である必要があるのですか?事実と異なりますよね。(恋人が韓国人なんだし)わざわざ事実と捻じ曲げてまで日本人は差別者であると描写したかったのはなぜですか?
竹中直人さん、その他の日本人キャストのみなさん。
私はあななたちの事をわすれない。
日本人を侮辱してこれから日本の芸能界でやっていかれるのですか?
もう芸能人は辞めてください。はっきり言って不愉快です。
あなた方の顔をを二度とテレビで見たくありません。
宮内庁、
調べもしないで、いや、調べていてこのていたらくなら尚更問題ですが
よくも天皇陛下を出席させましたね。
文化庁、
3000万円ですか?ふざけないで下さい。
反日に出す予算があれば夕張に出してあげたほうがまだ納得いきます。
この映画はある意味で日本人に語り継がれる映画になるのでしょうね。
日本人は今回の侮辱をわすれてはいけないと思います。絶対に。
★ばかじゃねーか、この映画。  投稿者:kiny●●●さん
線路に落ちた人を線路に飛び降りて助けることを推奨するバカ映画。
線路に落ちた人がいても絶対線路におりないで、緊急停止ボタンを押して、駅員に伝えるのが正解だろ!
亡くなられた方はお気の毒だが。
せめてテロップでも良いから、最後にこのことを説明しろよ。
よくJRから苦情が来ないもんだ。
★事実に基づいたフィクションって・・・  投稿者:someth●●●さん
監督を含めたスタッフの人は、事実に基づいたフィクションなら何をしてもいいと考えているとでも言うのですか?
フィクションだから、亡くなった人の「実名」を使っていいとでも?
「実名」を使っているのにもかかわらず、その人に関する「虚偽」の情報を流してもかまわないと?
もう一人に関してはまるで存在を隠すような扱いをしてもいいのですか?
そもそも、フィクションだから、遺族の了承を得ないで製作・公開してもいいのですか?
そんなことしないと、視聴者に二人の勇気が伝わらないと思ったんですか?そんなことしないと伝えられないほど監督の腕がないのですか?
事実を歪曲しているということに対する反論は、「フィクションだから」。
こんなこと、許されると本気で思っているんですか?
遺族の方の気持ちがわからないんですか?気遣いというものがないのですか?
客が喜べばそれでいいのですか?


日本人として映画「あなたを忘れない」に「NO!」と感じたら応援クリックを!!人気blogランキングへ
JRANK BLOGRANKING
映画「あなたを忘れない」は日本人に「日韓友好」の感情ではなく「韓国嫌悪」の気持ちしか増幅しない、そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2007年1月29日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2007年1月29日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。