2007年01月04日

ヌード紅白歌合戦のNHKといい、ぬるぬるK−1のTBSといい、もはやテレビには良識はない! 若者よ、テレビを捨ててネットを見よう!

総務省の「2ちゃんねる」や「ブログ」を「ネット言論統制法案」施行の動きを多くの国民に知らせるために日本最大のブログサイト「人気blogランキング」のランキングにも参加することにしました。
人気blogランキングへ
JRANK BLOGRANKING
ヌード紅白歌合戦のNHKやぬるぬる試合K−1のTBSは民族主義の強い「あの国」の影響下にある、「あの国」の影響下にある両局は、これからますます凋落の一途を辿るだろう、そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2007年1月3日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2007年1月3日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!

総務省の「ネット規制」の動きを多くの国民に知らせるために「にほんブログ村」のランキングにも参加することにしました。
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


【K-1秋山不正疑惑】桜庭戦で体にオイル塗った疑惑の秋山、今度は不正グローブ使用の疑い(ソース:2ちゃんねるスレ)
大みそか「K−1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」の桜庭 vs 秋山の一戦、
秋山選手が、自らの脚部にオイルのようなものを塗布し桜庭選手の強烈なタックルを封じようとした疑いが出ている。
騒ぎの元となったのは桜庭選手の抗議だ。
試合中、桜庭選手は突然、レフェリーに対して「タイム」を要求。
また、秋山選手にパウンドされている最中も「滑るって」「反則だろ?おい?」と大声で叫び試合終了後も「すっごい滑る」と一言漏らしているのが動画より確認できる。
疑惑の渦中にいる秋山選手だが、さらに別の疑惑も出てきた。
秋山選手がグローブを不正使用している可能性があるというのだ。
画像キャプチャで右手グローブを比較すると、
桜庭選手と秋山選手では右手グローブの形状が異なることが分かる。
また、桜庭選手のグローブには手の甲の根元付近にスポンサーのロゴが入っているが秋山選手の右手グローブはその部分にスポンサーのロゴがない。
これがグローブの不正使用なのか、それとも当初より秋山選手はスポンサーロゴの入っていないグローブを使用する予定だったのかは不明である。

ウェーハッハッハ! ヌルヌル + グローブも細工してあるニダ!

+ +テカテカ
  +  ∧_∧ +    ∧_∧  
 + <0゜`∀´>=つ≡つ);;)ω・)
  + (っ0゜≡つ=つ ⊂  ⊂) 
   + ( 0゜_フ +   (  \
  +   (_/ 彡ヒョイ    ∪ ̄\ )
           チョッおま!タイム!
            またか!凄い滑るお!

セコンド <「滑らせろ、滑らせろ」

セコンド <「滑らせるんだぞーw」


      + +テカテカ
      + ∧_∧ +    ∧_∧
  +  ミ ○<0゜`∀´>  + <=(・ω・) ・・・
   +   ヽ ∧_ ○))    (⊃ ⊂)
    ミヘ丿∩);;)ω・)     |審判.|
   +(ヽ_ノゝ _)      ∪ ̄∪
               タイム! タイム!
               凄い滑る!

 ユド(柔道)最高っ!  

  + +テカテカ
   ∧_∧∩+∧_∧
  <0゜`∀´/∩・∀・)=>   ∧_∧
  (0゜ 0゜) ヽ   ⊂)   (;;)ω・ )
   |0゜ |0゜| + |   .|    ∪ ∪ .)
  〈0゜ フ0フ+ ∪ ̄∪     (_(_⊃
 

              オイル塗ってるよ。何でもありなの?

注) これは実話でしょうか?


【公式ですぐ消され、ノーコメントにされたぬるぬるK−1試合に対する桜庭の試合後コメントコメント】
「ボクの方から言わしてもらうけど、オイル塗ってるよ。何でもありなの?
おかしいよ。ね?そうでしょ。こんなの許されるの?
何のためにリングに・・・よく分からないよ。
このままでいいの?ね?(谷川)呼んで来てよ。
こんな事をするためにこのリング選んだんじゃないんだよ。おかしいでしょ。ね。」。

NHK紅白歌合戦の DJ OZMA なる鬼畜らの放送テロの動画を消去されないうちにぜひご覧下さい!(予め申しておきますが小さなお子様には教育上の配慮が欠けております動画である事をご了承下さい)(それが生で放送されたのです)
http://www.youtube.com/watch?v=FZ-V0K7xAvc

NHK紅白歌合戦と言えば戦後からある歴史の古い国民的番組で世界にもオンエアーされている日本を代表するイベントです。それを韓国で流行っているという曲を使ってハレンチな鬼畜ショーをやってのけたDJ OZMAなる鬼畜をこのままにしてはいけません。
また、”韓国で流行っている”という曲の演奏を認めたNHK日本売国党放送局は緊急事態(重大放送事故)発生と受け止めこのグループを呼んだ(たぶん左翼在日職員)を処分する必要があります。

『スポーツ朝鮮』 2006/04/11 16:00
BoAとリュ・シウォン、オリコンチャート席巻
5日、日本で同時にシングルを発表したリュ・シウォンとBoAは、発売最初の週にオリコンウィークリーチャートで2位と3位を記録、韓国人アーチストが同時にシングル「トップ3」入りするという初の記録を打ち立てた。
 リュ・シウォンの3枚目のシングル「夏の夢」は最初の週に4万枚の販売量を記録し、BoAの19枚目のシングル「七色の明日」は3万6000枚の販売量を記録している。
 また、先週のウィークリーチャートではDJ DOGの「ラントゥーユー」をリメイクしたDJ OZMAの「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)」が7位にランキングし、韓国関連の曲3曲が同時に「トップ10」入りするという記録を打ち立てた。
 発売初日、BoAが1位になった後、後にリュ・シウォンが6〜7日連続でトップになるなど、2人は3〜4位圏でプライドをかけた闘いを繰り広げている。
 一方、この2人はオリコンチャートでの個人記録も更新し続けている。
 BoAは正規シングルが7枚連続でトップ10位入りしたことをはじめ、これまで発表した19枚のシングルのうち15枚がトップ10入りしている。また、リュ・シウォンは1年前に最初のシングル「桜」でオリコンデイリーチャート1位とウィークリーチャート2位になり、アジアの男性歌手では最高の記録を打ち立てている。


いろいろな意味において”異臭”がしますね。

「この国は少し変だ!よーめんのブログ」より
http://youmenipip.exblog.jp/


毎年12月31日になると、各放送局が主催する授賞式やお祭りが行われる。このような年末のステージには、普通は一度に集まりにくいスター達を一度に集めて、これまで放送では見られなかったスターの異例なステージを見れるという点で視聴者に非常に人気が高い。様々な見どころがあってその反賊も熱い。
今年はどういう事なのか、日本の放送局で主催した某年末のステージがネチズン達の熱い関心を受けている。問題の放送は、日本で最高の権威を誇る年末の音楽番組『NHK・紅白歌合戦』で、31日の放送中に演出されたパフォーマンスが問題となっている。
注目されるのは『DJ OZMA』。この日『DJ DOC』の『Run to you』をリメークした曲で舞台に上がった『DJ OZMA』は、刺激的な衣装を着た女性バッグダンサーと共にステージに上がった。該当の衣装は、女性の裸・をそっくり真似て作ったボディースーツで、ぱっと見本物ヌードと違わない程村感が出るように作られた。股の間にぶら下げた不思議な装身具(?)もエロチックな感じを与えている。
該当の放送が出た後、NHKには一度にどっと押し寄せる抗議電話に苦しみ、結局ホームページを通じて公式的な立場を表明した。放送局側はこのような内容を前もって確認できなかったとし、「衣装を最終チェックするリハーサルには、放送されたような衣装ではなかった」と強調した。また、「『紅白歌合戦』のテーマに相賊しくないパフォーマンスだった」と認め、視聴者を不族にさせた点に対して公式謝罪した。

現在この場面を収めた動画は、国内ポータルサイトやコミュニティ掲示板で一気に広がり、様々な反賊を見せている。これを見たあるネチズンは、「服だろうが本物のヌードだろうが、我が国でこんな状況が発生したら恐らく埋められるのは確村だ」と驚きを表し、また他のネチズンは、「DJ DOCの曲がこんな舞台に使われたという事も、何か気に入らない」と其度の拒否感を表した。
一方、一部のネチズンは、「放送で進行者も驚く姿がありありと見えた」と放送中に起きた事故に 過ぎないのに、他国に対して無条件に悪い方だけで追いたてる態度にも問題があるという意見を出した。
ソース:韓国日報/DCインサイド(韓国語)

NHK紅白視聴率、関西地区でワーストなど低迷続く

「調査会社のビデオリサーチが2日、発表したデータによると、12月31日に放送された第57回NHK紅白歌合戦の平均世帯視聴率は、総合テレビの関東地区で第1部(午後7時20分〜9時25分)が30.6%、第2部(同9時半〜11時45分)が39.8%だった。第1部は平成2年の第41回と並んで過去最低、第2部も16年(第55回)の39.3%に次ぐ2番目の低さだった。」と言う。
(2007/01/02 )
 
衛星放送贈n韓国 
〜韓国人がNHKをタダ見するのは当然の行為である!〜
韓国の新聞、雑誌にはNHKの番組表を掲載しています。視聴者はこれからもっともっと増えるでしょう。」と、中央日報文化部部長は語ってくれた。
 衛星放送の最大の問題は受信料である。韓国人たちは受信料を払っていない。
日本の衛星放送をタダ見をしているのである。韓国政府は見て見ぬふり。新聞 ・雑誌は、見ろとばかりに番組表を掲載する。国民総動員で日本の放送法を犯していると言えなくもない。
デパートの衛星放送受信機を売る店員が言った。
「日本は韓国からいろいろ学んだのに、お礼どころか損害まで与えたんですからね。我々が衛星放送をタダ見するぐらいなんですか。当然のことです。」

ソース:2ちゃんねるより
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/3147/DATA/eisei.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いやいやヌード紅白歌合戦を放送した公共放送NHKといい、ぬるぬるK−1反則試合を放送したTBSと言い、テレビは良識を疑うような出し物を平気でよくもまあ作れるものですね。
 しかし私たち日本人は実は知らなかっただけかもしれません。テレビがまともなものなどではなく日本の文化を大切にしない、あのなりすまし外国人による「やらせ」や「虚飾」に満ちたものであることを!
そればかりか、日本の左翼が実は日本人ではなかったことを。 
 これからは日本の社会の成りすまし外国人によるごまかしやインチキをネットを通じて見破り賢い日本人になりましょう!

総務省の「2ちゃんねる」や「ブログ」を「ネット言論統制法案」施行の動きを多くの国民に知らせるために日本最大のブログサイト「人気blogランキング」のランキングにも参加することにしました。
人気blogランキングへ
JRANK BLOGRANKING
ヌード紅白歌合戦のNHKやぬるぬる試合K−1のTBSは民族主義の強い「あの国」の影響下にある、「あの国」の影響下にある両局は、これからますます凋落の一途を辿るだろう、そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2007年1月3日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2007年1月3日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!

総務省の「ネット規制」の動きを多くの国民に知らせるために「にほんブログ村」のランキングにも参加することにしました。
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
posted by 無名 太郎 at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NHKはどうしてしまったのか!問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック