2006年12月15日

「戦時中の言葉狩り」を彷彿とさせる「韓国女子プロゴルフ協会」の行った時代錯誤の「日本語狩り」。 ゴルフの「日本語狩り」に批判も起きない韓国はそれでも民主主義国家だと言えるのか?

JRANK BLOGRANKING
韓国女子プロゴルフ協会の行った「日本語が含まれた俗語」に対する自制の要請は、「日本語」を「敵性言語」として排除する恐ろしい思想が見え隠れする、そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2006年12月15日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2006年12月15日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!


スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
KLPGA「日本式ゴルフ用語はお控え下さい」2006/12/14
「フェアウエーメタル」は「フェアウエーウッド」

 「ゴルフ選手はマスコミを通じてファンや国民の注目を集めます。肯定的で積極的な態度を取れば自分自身のいいイメージを作り上げ、商品価値も高めることができます」
 韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)が14日まで江原道洪川ビバルディ・パークで新人会員に指導した「インタビューに受け答えする方法」が興味深い。その資料の中でもとりわけ目に付くのは「日本語が含まれた俗語」に対する自制の要請だ。
 「ドライバーを持つとチョロが出たり、ウラがひどくて苦労しました」の「チョロ」は「トッピング」に、「ウラがひどい」は「ショットの起伏がひどい」と言い換えるべきだという。また「今日9番ホールでスリーパターで崩れた」の「スリーパター」は「スリーパット」だ。「カラ・スイング」を「練習スイング」とするのも当然ということだ。
 週末ゴルファーが口にする言葉だが、アイアンショットをグリーンに乗せたときに「ホールカップ近くに乗せた」と言う表現も誤り。「ホールカップ」は同語反復で「ホール」または「カップ」とするのが正しい。また「ティーアップタイム」は「ティーオフ(tee-off)時間」とするのが正しい表現だ。
 「セカンドショットはフェアウエーメタルを利用してグリーンを直接攻略した」という表現の中の「フェアウエーメタル」は「フェアウエーウッド」に。また韓国語と英語がくっついた「ヤンパー(ダブルパー)」は「クアドラプル(Quadruple)ボギー」に、「ラウンディング」は「ラウンド」に直すよう指摘している。
 また「明るく大きな声で語り、若干誇張しても大きな抱負を語れ」「余裕を持ってインタビューに応じよ」と強調した。一つの例として「韓国サッカーの踏み石になります」では、「踏み石(ディディムトル)」を「障害石(コルリムトル)」と間違えたり、「優勝賞金の一部を恵まれない人たちのために使います」で、「優勝賞金」を「優勝カップ」ととんでもない誤りを犯したりしないよう親切に指導しているのが目に付いた。
イ・ファスン記者

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 これもひどい呆れて言葉が出てこなくなるような行為であり、韓国は北朝鮮と同様に日本を全くの「敵国」として見なしているようである。
 以下に、この記事に対する2ちゃねらーのご意見をご紹介する。「永久保存版」とすべき、韓国の記事であろう。

【2ちゃねらーご意見より】
★その前に日本のトーナメントに出るの辞めろ イ・チヒ以外

★これはキモイ

★戦中の言葉狩りかよ

★言語の流入ってある意味時代の流れなのにね。日本だって、今から英単語使うなって言われたら大多数のスポーツの解説がえらいことになる。そんなに自国語だけでやっていきたいなら海外に出るな。何でも日本を絡めないとニュースにも出来ないのかよ、この国w

★常々申し上げておりますが、ゴルフの起源は韓国です。
本当にカムサハムニダ。

★韓国ってスポーツ関係の協会もおかしいんだな・・・わかってたことだがw
韓国の女子ツアーって人気がなくて、消滅しちゃったんじゃなかったっけ?

★韓国女子プロ、日本で荒稼ぎ。情けない日本女子プロ。
アメリカLPGAにはなんと60人以上も、韓国人女子プロが
要るそうです。

★今の時代に仮にも民主主義やってる国でやることかねえ。自国の文化・言語を大切にしましょうってわけじゃねえもんな。日本語を使うなだからなあ・・・・・・・・

★日本で外来語を追放とかやったらえらい事、
この注意にしたって、
「日本語が含まれた孔球用語で、記者質問に答えるのは控えて下さい」
とかかえって分かりにくいw
韓国語だって同じ事だろうに。いや、むしろ学術用語とか専門分野では半分以上が日本由来のはずだし、それ以上か。 いい加減、時代に逆行するのやめなよ、ほんと…。

★こういうのを差別と思わず平気でやっちゃうのが韓国人のキモいところなんだよなぁ。韓国語だけを使わなきゃいけない、ってわけでもなく、英語は普通に使ってもいいみたいだし。

★ちなみに日本の敗戦によって朝鮮が「解放」されると、朝鮮では「倭色追放(왜색추방:ウェセクチュバン)」という運動が起こりました。
日本由来のあらゆるものを排除しようという運動で、
日本語由来の語彙も当然、排除対象になったのですが。
実際に排除することが不可能だったのは、言うまでもありません。
(そもそも「追放」が和製漢語だったりw)

★そういえば法律用語や経済用語も大部分が日本語をそのまま使ってると聞いた記憶もあります。
国の礎を作った人が日帝関係者ばかりですから当然といえば当然ですが
それを日本から来た等と考えずにそのまま受け入れる事が出来る国になれば良いのでしょうがそんな日は果たして来るでしょうか・・・・・?

★韓国って、日本に対して劣等感の塊だってことがよくわかるなあ。
どこ起源の外来語だろうが、日本人なら全く気にしないのに。

★連中は、今でも「日帝」とやらの幻影を見続けているのですよw

★「日帝」も日本人が造り出した用語です。
正式には「日本帝国主義(者)」と言いますが、これは今から40年くらい前に、日本の一部で平然と使われていたものです。
その後、日本では死語と化しましたが、朝鮮半島では人気の単語となりましたw

★驚くべきことに、むしろ今から30年くらい前までは、
韓国で「日帝」という用語は一般的でなかったのです!

★「自尊心」は"pride"の訳語として登場した言葉です。当然、日本を経由しています。

★野球用語から日本語(死球など)を徹底的に排斥したのに競技名は「ヤグ」(「野球」の朝鮮語読み)

★こんなジョークまみれのコリアンスポーツ

★何か日本風にした韓国用語にみえるんやけど?

チョロが出たり→チョロしたORトップした
ウラがひどい→?(使い方違う)
スリーパター→スリーパット(日本では)
ホールカップの近くに乗せた→カップに寄せた
フェアウエーメタル→フェアウエーウッド(日本では)

★チョロ →これは日本語
ウラがひどく→こんな日本語ある?
スリーパター →聞いたことない
カラ・スイング→空振りのことだとおもうが「練習スイング」はちがうものですよ
ホールカップ→最大のなぞ、英語なら「hole」が正解
フェアウエーメタル→馬鹿だなこいつ。ウッドとは材質でなく、クラブの種類のこと
つーか日本語は1つしかありませんが。チャンチャン。

JRANK BLOGRANKING
韓国女子プロゴルフ協会の行った「日本語が含まれた俗語」に対する自制の要請は、「日本語」を「敵性言語」として排除する恐ろしい思想が見え隠れする、そう思う方はクリックしてください!
 また、このブログの記事は2006年12月15日に書かれたもので、未来の日本のためにネットを通じて情報を発信しています。2006年12月15日以降に、この記事に何かを感じた方はクリックをお願いします!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。