2006年01月11日

稲田朋美議員 よ、ネットの星になれ。そして国民の星になれ! あなたが日本を忘れない限り、私たちはあなたを応援している。 

 
 我が国の一大事であるこの皇室典範改悪に反対してくれる議員が、今自民党にいないわけではない。私たちはネットで日本国民の真の代表は誰か、真に私たち日本国民の意見を代弁できる国会議員は誰かを選出し、
城内実議員のような議員を強くバックアップしていかなければならない。そして、ネットの力で世の中を変えていかなければならない!!
 そんなネット時代にふさわしい議員と直感する
稲田朋美議員を紹介する。
 テレビでは、どういうバックに支えられいるかは知らないが、意図的に片山さつき議員や小池百合子議員の露出が激しいが、

 稲田朋美衆議院議員 (福井1区)こそは、これぞ日本の大和撫子として山谷えり子議員と同様日本をしょって立つことが期待できる若手の自民党議員のホープである。
 扶桑社の「教科書が教えない歴史」でも、東京裁判などについて書いている稲田朋美議員であるが、自民党が刺客として福井1区に送り込んだ法曹界の良識派として知られる。昭和34年、福井県生まれ。早稲田大学法学部卒業。昭和60年弁護士登録(大阪弁護士会所属)。自由主義史観研究会会員、日本「南京」学会李秀英名誉毀損訴訟、大阪靖國補助参加訴訟、「百人斬り」名誉毀損訴訟などを手がけることで知られる。
 何かこのごろ急に気になる議員さんなので皆さんも是非ネットで応援してください!!
 
posted by 無名 太郎 at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 皇室典範を守れ!問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11581245
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「女性天皇」愛子様の苦難二
Excerpt:  本日は旧暦十二月十二日。師走、水温をふくむ。 言うまでもなく天皇は世襲制であるが、天皇の配偶者も世襲制が望ましい。一般人では務まらない。 本日は文藝春秋に掲載された工藤美代子さんの「『女性天皇』愛子..
Weblog: 悪の教典楽天市場店
Tracked: 2006-01-21 16:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。